文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大
テキスト目次(サイトマップ)
トップページ > 障がいのある方を支援するサービス > 発達支援センター療育施設のぞみ園
 

障がいのある方を支援するサービス

発達支援センター療育施設のぞみ園

内容

「さまざまな個性をもち発達に課題のある幼児に対し、相談から療育まで統一的な発達の支援を行なうところです。

実施主体は宗像市で、社会福祉協議会に委託された児童発達支援事業です。


こんなことを「ねらい」としています

  • 小集団や個別での遊びや保育活動・訓練を通して、さまざまな個性のある子どもたちが家庭以外での社会生活(保育活動など)に参加し、「やってみよう」の意欲と「できた」の自信を育てます。
  • 親子で通園していただき、一緒に遊び、スキンシップを図りながら保護者に子どもとの遊び方や接し方を知ってもらい、お子さんの「良いところ」をたくさん見つけてもらいます。
  • 子どもが周囲の様々な環境と、よりよく関わるために必要な支援を行います。

こんな内容で行っています

  • 小さな集団や個別での保育活動を通じ、親子で楽しく遊びます。
  • 作業療法士や言語聴覚士による発達の評価と専門的な支援、個別訓練などを行うとともに、お子さんに関する悩みの相談にも応じています。
  • 水泳の指導を専門の指導員が週1回行っています。(毎週金曜日)
  • 利用が決定したお子さんのサービス等利用計画書の作成やその後の見直しなどを主に行います。

こんな支援の形があります

  • 個別指導
  • グループ指導

窓口・担当

発達支援センター療育施設のぞみ園(メトム宗像内)
TEL:0940-37-0711 FAX:0940-72-6822


利用方法等

通園方法
原則として自己送迎ですが、必要に応じて通園バスにより送迎します。
開園日・時間
月曜日~金曜日 8:30~17:00
利用するには
入園手続きの必要があります。
(入園に関する説明や手続き、年1回の更新手続きはのぞみ園で行います)
利用料金
利用料:1回 555円
(通常療育・懇談・行事・勉強会・嘱託医健診・検査・検査結果説明)
送迎:片道54円 託児:1人500円
スタッフ
・園長  
・相談支援専門員 1名
・児童発達支援管理責任者 1名
・専任指導員 3名
・作業療法士 1名
・言語聴覚士 1名
・プール指導員 1名
・補助指導員 (必要に応じ適宜要請)
・託児スタッフ (必要に応じ適宜要請)
・嘱託医  
所在地
〒811-3437 宗像市久原180番地(メイトム宗像内)
TEL:0940-37-0711 FAX:0940-72-6822


PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。

Copyright Munakata City Council of Social Welfare.All rights reserved.