文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大
テキスト目次(サイトマップ)
トップページ > 活動報告 > 宗像中学校で初めて「認知症サポーター養成講座」を開きました。 
 


宗像中学校で初めて「認知症サポーター養成講座」を開きました。 

写真をクリックすると拡大表示します。

 福祉教育連携事業の一環で、今年度初めて福岡県立宗像中学校にて「認知症サポーター養成講座」を1年生を対象に開きました。「認知症」の症状や認知症のある人にどう接したら良いのか、基本的なことを一緒に考えてみました。「認知症の人を介護している人が大変だと思っていました。しかし、今回の話で、認知症のある本人さんも、もっと大変な思いをしていると分かり、自尊心を傷つけない関わり方をしていこうと思います」という心強い感想が届いています。7月に宗像高校の2年生が受講します。中学高校両方でサポーターが誕生し、正しい理解者がどんどん増えて嬉しいばかりです。


開催日

令和元年6月12日

時間

11:00~13:00

場所

福岡県立宗像中学校

お問合せ先

宗像市社会福祉協議会 宗像市ボランティアセンター 電話0940-37-4100

 

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。

Copyright Munakata City Council of Social Welfare.All rights reserved.